スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男組」(西澤綾)

稽古場、時間ギリギリの到着になってしまった私。
近づくと外の喫煙所の影がだんだん大きくなっていく。

真穂ちんと大竹だ~・・・
手を振ってくれる真穂ちん。
私も、手を振り少し駆け足。到着すると・・・


「もう、皆すごいよ。稽古場入るなりすぐ振りの練習し始めて・・・」
と、真穂さん。

わおっ、すごいね~・・・と、稽古場へ入ろうとすると
「あ、でも今日野村さんお休みなのかな。」と真穂さん。
「いや、今日はNG出てなかったと思うよ・・・」

すると、大竹。
「押上で会ったけど、置いて来ちゃった。」


・・・・・???(西澤&真穂ちん)

「なに?置いて来たって?」
「だってさ~・・アイツ凄い足遅いんだもん。」
「う、・・うん。」
「気づいたらもう、いなかった。」
「・・・駅で会ったのに、なんで一緒に来ないの?」
「いや、だから、俺もギリギリだしヤバイと思って小走りしてたの。
 そしたら、アイツすんごい足遅いんだもん。」

そんな会話をしていると、野村さんがやっと到着・・・

「あ~・・・やっと着いた。。。」



















「だからさ、同じ目的地へ行くはずの二人が駅でバッタリ会って、
 なんで一緒に来ないのさ!」
「だから、コイツが足遅いんだって~・・・」

09-01-24_001.jpg

そして、二人口論の図。

だってさ、なんで置いてくんの?
普通、一緒に来るはずじゃん。




まあ、そんな事はさておき。
稽古場へやっと入ると真穂ちんの言うとおり稽古場はもう熱気に満ちていました。
昨日ついたばかりのオープニングの1と2を復讐。
動きを細かくやってしまうと自己流になってしまいそうでイヤだったので
内面を掘り下げ、とにかくそろえること、カウントの確認。
そして、やってなかった人への移しをやりました。

・・・の結果・・
この日、「きらきら男組きらきら」が発足。
迫力のあるオープニング期待大です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。