スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくしょ~誰も更新しやがらねぇ。。。(西澤)

今日も和室。
昨日より狭いけど、いいじゃん。
密着型でやりましょう。

昨日の復習を重点的に。

感じながらやろうとはするけど、
芝居が小さい。

…あ、私のね。

出番じゃない方は
部屋の外であたっていた。
いいね~☆☆☆
稽古三日目にして、皆必死です。
所作が難しいのだけれど、
今日は一度全部取っ払ってやってみましょう!という事で…

面白い。
そう言われただけで、のびのびとして
あれ…所作もなんとなく出来てるじゃん。

やっぱり、内面が一番大切だと改めて実感。



そうそう。
稽古をしていて、堪らなく大好きな瞬間があるんです。
それは、立ってみて初めて相手と目が合う瞬間。

私は読みでは滅多に相手を見ません。
というか、見れません。
気が弱いから(笑)
しかし、負けない何がが芽生えた時に
相手の目を見据えます。
ちゃんと、目で会話出来た時
初めてその先への道が拓けると思えるのです。

たまに、相手が戸惑いを表す時もあります。
そんな時は
ふふふ…( ̄ー ̄)
となるちょっとSな私。

こんな事を書いたら、共演者皆さん、
明日からやりづらいだろうなぁ(笑)

…ごめんなさい。

画像は直人さんに頼まれて、
空手の形をやってみせる秋田かおるちゃん。
「こうして、こうなって…そしてここがタンデンって言って…」
物凄く真剣に説明し始め、浴衣なのに
ガバッとがに股。渋い顔つきで深く息を吸い込み
突然、

「かぁ~~~っっっ!」

タンが絡んでる親父みたいな声。
「…と、ここでシッカリと、かぁ~~~っっっ…」
何度か繰り返す。

「あ、形だけでいいです…」
直人さんのしらっとした突っ込みに大爆笑。

本当に面白い。秋田かおる。

私の中で、今、旬です。

09-01-15_002.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。